セルバチコ   

サラダ用の野菜で、今一番のお気に入りはセルバチコ。
ルコラの野生種だそうで、別名、ワイルドルコラ。
普通のルコラに比べると葉が細めで、切れ込みが大きい。
でも、そんな見かけよりなによりうれしいのが、その味。
これまでのルコラは何だったんだろうと思ってしまうほど、
香りや苦みがしっかりしていて、ホントおいしいんです。
こういう野菜の味をず~っと待ってました!

今までも、こういう野菜をつくっている人はいたんですよ。
野菜の味にこだわるお店では、普通に食べられたんですから。
ただ、一般のルートには乗りにくかったため、
少量しか消化できない消費者には、手に入りにくかったのも事実だったんです。

e0138719_3445124.jpg


というわけで、今日もせっせとセルバチコのサラダ。
と、ところが、何ということか。今日はトマトもパプリカも、み~んなきらしてる、うう・・。
仕方ないので、唯一あったスナップえんどうとセルバチコだけのグリーンサラダに。
ペコリーノチーズがあったので、削ってふりかけました!
すると、当たりー!やっぱりね~。青豆類とペコリーノは合うのですよ。
ありあわせだというのに、このおいしさ。

次はぜひ、おいしい香菜(シャンツァイ)の登場を!
ひなひなして香りも味も弱い香菜では、中華もタイ料理ももうひとつです。
生産者のみなさん、ぜひよろしくお願いします。
[PR]

by atfood | 2008-04-17 23:41 | 料理、菓子、食材など

おいしいイタリア倶楽部 >>