<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

巻之助お花見弁当、見事1位に!   

e0138719_21112470.jpg

うれしいじゃありませんか!
ただいま日本橋高島屋と玉川高島屋に出店中の、
品川の料亭 秀の巻き寿司「巻之助」。
ここがお花見用に限定で売り出した「巻之助お花見弁当」が
24日朝、日本TV「ラジかるッ」で取り上げられ、「都内デパ地下イチ押しお花見弁当ベスト5」で
見事1位に輝いたのです!!

「巻之助」の企画者の私としましても、もう、ほんとにうれしい限り。
パチパチパチ・・・・。

それにしてもこのお弁当、おいしそうでしょう?
(実際、食べてもほんとにおいしいの!)
上段には、料亭の手技をいかし、1つ1つ丁寧に作った料理がぎ~っしり。
下段には、旬の新たけのこをサッとあぶってのせた「あぶりたけのこ」など
「巻之助」が3本と、江戸中巻きが詰め合わさって、見ての通りの大充実。
これで、価格はたった2100円(税込)。
おかげで、連日あっというまに売り切れています。
e0138719_21484880.jpg

(お品書もついてます)→

残念ながら、このお弁当は玉川高島屋(二子玉川)だけの販売で、1日20個限定。
期間は4月1日まで。
まさに桜と同じくらい、はかなく終ってしまう販売ですが、
お時間があえば、
ぜひお試しを。



おなじみの「巻之助」は、4月8日まで、引き続き日本橋高島屋で販売中です。
こちらもよろしくおねがいしま~す。
[PR]

by atfood | 2008-03-25 21:09 | 料理、菓子、食材など

ベネツィア料理   

新宿で食事をするのは、ほんと久しぶり。
3人で集まることになり、どこにしようか考え中にふっと思い出したのが
昔何度か行ったことのある「IL Bacaro」。
カジュアルでおいしい、ベネツィア料理のオステリア(居酒屋)である。
気取らずに食べておしゃべりするにはぴったりなのだが、実はそれだけじゃない。
ベネツィアの郷土料理が楽しめる、うれしい店なのだ。

中でもおすすめなのが、ベネツィアの代表料理バカラ・マンテカート(干だらのペースト)。
干だらって、日本ではあんまりいいイメージがないようだが、この店ができたばかりのころに
食べて、一気に見直した記憶がある。たらのうまみが凝縮されていて、すこぶるおいしい。
バカラは、ベネツィア人にとっては欠かせない食材であり、それを使った料理は軽く百以上あるとも聞いたことがあるが、最も基本でなじみ深いのがマンテカート。
干だらを戻して塩抜きし、それを細かくほぐしてオリーブオイルやニンニクを混ぜ合わせ、
ペースト状に練り上げたものだ。
これをとうもろこし粉を練って作るポレンタにのせたり添えたりする食べ方は、
まさにマンマの味でもあるのだろう。

ほかにもアドリア海に面したベネツィアは魚介類が豊富。
いわしのサオール(揚げたいわしを漬け込んだマリネ)や魚介のフリット(フライ)、
魚介のパスタなどもおなじみゆえ、もっぱらこれらを次々に頼んでは、
3人でワインとともに残らず平らげた。
で、最後の最後になって気づいたのが、「しまった~。写真撮り忘れた~!」
見事に1枚も撮っておりませんでした。ああ。多いんです、これが・・・。
それにしても、先週に引き続き、またもや忘れるなんて、我ながら情けない。
というわけで、すみません。今日は料理の写真がありません。
(料理や地図は、下記のサイトをご参考に)

IL Bacaro イル バーカロ(新宿 イタリアン)
TEL:03-5269-8528
東京都新宿区新宿3-4-8 セゾンプラザB2
http://goumet.yahoo.co.jp/
[PR]

by atfood | 2008-03-18 23:19 | 料理、菓子、食材など

パート・ド・フリュイ   

大好きなんです、コレ。
パート・ド・フリュイといって、フランスの伝統的なスイーツのひとつ。
ちょっとむずかしい呼び名ですが、
フルーツの果汁だけを煮詰めてつくったゼリーです。
といってもただのゼリーじゃありません。
ゼラチンを全く使わず、フルーツのペクチンだけで固めているので、
まるでフルーツをそのままギューッと濃縮させたかのような・・・。
1つ1つは小さいけれど、充実感あります。
生のケーキ類もいいけれど、こういうスイーツにも
まだまだおいしいものがたくさんあるんですよね。
「知らなかった」という人は、ぜひ、食べてみてほしい。
日持ちがするのもうれしい。
左上のヌガーもそう。
香ばしいナッツがた~っぷり、やわらかめでおいしいですよ。
ただ、おいしいけれどヌガーの場合はねぇ、
ついついカロリーを考えてしまうと・・・・、こわっ。
いつもバラで少しだけ買うようにしています。

e0138719_9592236.jpg

こういうスイーツは、手間がかかるわりには
たいしてお値段がとれないので、パティシエさんも大変だと思いますが、
ぜひ、作り続けてほしいです。

上はすべてノリエットのもの。これは新宿高島屋内で購入。
ヌガーはバラ売り。パート・ド・フリュイは箱入りのみですが、
本店ならバラでも買えます。
http://www.noliette.jp
[PR]

by atfood | 2008-03-16 22:16 | 料理、菓子、食材など

風邪においCビタミンC   

う~、ヤラレタ。風邪ひいてしまいました、久々に。
先週までの睡眠不足と不摂生がたたったのか?
忙しさが一段落し、人間ドックも無事終了したとたん、
のどが腫れ、くしゃみ、鼻水エトセトラ・・。
くやしいけど、たいがいこういうときにやられるもんです。
しかも、初めて行った近所の耳鼻科では、
「風邪もですが、花粉もきてますね~」
ええっ、まさか!
これまでアレルギーとは無縁だったワタシですが、
いよいよ今年、うれしくないデビューを果たしたようです。

そんなとき、うれしい宅配便が届きました。
箱を開けたとたん、甘ずっぱい香りがふわつと漂って
中から、デコポンやレモンがごろごろ・・・・。
わぁ、松山のOさん家からのプレゼントでした。
家の裏手の果樹園で、家族みんなで
丹精こめて育てているのです。
完全無農薬、完熟、しかもとりたてなので
みずみずしいのいなんの。
甘味も酸味もしっかりあって、味が濃い。
これぞフルーツ!
“酸味好き”なワタシとしましては、
ただ甘いだけのフルーツなんて・・・、と思ってしまいます。
e0138719_16163392.jpg

元気なデコポンと、葉までついているレモン!
大きくて、まるでプーリアのレモンみたい。
左のビンは、ライムのスライスをみかんの蜂蜜に漬け込んだものだそうです。
さりげないラッピングもステキ!

ああ、うれしい!
風邪も一気にふきとびそうです。
ごちそうさま。
[PR]

by atfood | 2008-03-06 16:33 | 料理、菓子、食材など