スイーツ断ちで、焼き梅湯   

表参道に行ったあと、渋谷を経由して新宿高島屋へ。
まだ午後3時台だというのに、渋谷駅も新宿駅も相変わらずの大混雑。
これがイヤで、新宿はめったに行かない街になってしまったが、今日は仕事なのです。
励みになるのは、高島屋B1には「パティシエリア」があるってこと。
ここは楽しいスイーツの宝庫!
毎日新聞社の冊子「毎日夫人」に掲載していた「スイーツの仕事人」で
お目にかかったパティシエたちも大集合している。
ワタシにとっては最も遠い練馬地区のお店のスイーツまでもが、
ここでなら簡単に買えてしまうからうれしい!
さ~て、今日はどのスイーツをお持ち帰りしようかなぁ・・・・、
と思ってハタと気づいた。ガクッ。
あ~だめだ、今日は買って帰れないんだ。

年に一度の人間ドック入りを週末にひかえ、
我が家では今、お酒も甘いものもすべて断っている最中。
ローカロリーはもちろん、緑黄色野菜や食物繊維たっぷりの、
超バランス栄養食を実践中なのです。
別名、気休め&つけ焼き刃&自己満足食!
なのですが、まあ、いいのです。
たった1週間だから、がまんもできます。

というわけで、スイーツはスパッとあきらめる。
な~んていいながら、やっぱりあきらめきれずにB1をうろうろ・・・。
e0138719_219555.jpg
で、なんだなんだと見つけたのが、このまっ黒けの丸玉、”焼き梅湯”。
まるで焼き栗?のように、黒く焼いた紀州産の大粒の梅と小さな昆布、出し汁が
箱の中にセットされている。それらを湯呑に入れ、熱湯を注いで3分。
要するに梅昆布茶よね、と思いつつあんまり期待せずに一口。お、おいしい。
二口、三口・・・、うわぁおいしい!
e0138719_220204.jpg

焼くことで、梅の甘みやうまみがさらに凝縮されるのか、
梅エキスがじわじわとしみ出し、実にいいお味でございました。

e0138719_21948.jpg
1粒400円なり。ちなみにさし湯をすれば、3~4杯は飲めるとか。
◎新宿高島屋B1 梅芯庵「焼き梅湯」 3個入り1260円。

※小皿の小菓子は、いただきもの。「緑寿庵清水」のおいしい金平糖!この話はまたの機会に。
[PR]

by atfood | 2008-02-29 04:16 | 料理、菓子、食材など

<< 風邪においCビタミンC シチリアの感動オイル! >>